×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車内写真

車内の消臭スプレー

車内のシート

車についた臭い(くさい)ニオイを僅か3分で消すのが消臭スプレーの「ヌーラ」です。

ヌーラは元々は衣類の臭い(ワキガ臭、汗臭、尿臭、加齢臭など)を強力に分解し、嫌なニオイを消し去るためのスプレー。

繊維製品用のため車の臭いにも効果があります。

シートについた、

  • タバコの臭い
  • 体臭やペット臭
  • エアコンの臭い

など、あらゆるニオイに対して効果があります。

脅威の消臭率

ヌーラは市販の消臭スプレーと比較して消臭率が段違い!

ヌーラの実験(第三者機関調べ)で、

  • 加齢臭(イネナール)97.4%
  • 汗・脇・足(イソ吉草酸)97.9%
  • 汗・脇・加齢臭(酢酸)97.7%
  • 尿・汗・脇(アンモニア)99.5%

という消臭率をほこっています。

※安全性試験「人間の皮膚に対する安全性試験 化粧品基準をクリア(ファンケル中央研究所)」及び「経口毒性試験 毒性なし(北里研究所)」

香料を使った別のニオイで誤魔化すのではなく、無香料のため嫌なニオイがつくこともありません。

ヌーラセットを購入すると消臭効果に満足できない場合は返金が可能です。

車内の頑固な臭いにお困りの方も安心して使えるのもヌーラのメリットです。

車内が臭い原因

ところで車が臭い原因は何があるのでしょうか?

前述の通りタバコや体臭・ペット、エアコンの他にも飲食物の臭いがついたり、新車ならプラスチックや接着剤の新車特有の臭いがあります。

新車なら窓を開放しておく、日干しをすると臭いが取れます。
車内は狭くニオイがこもりやすいので、早くニオイを取るならタオルでシートや天井を拭くと良いですよ。

カビ臭さならエアコンを掃除しておくといいかも。
エアコンのエバポレーターに埃についたダニやカビが発生し臭い原因になっているかもしれません。

エアコン用のスプレーを使って掃除をすると良いと思います。
その他、エアコンフィルターの交換は効果があると思います。

車内全体を掃除するならシート、フロアマットも綺麗に掃除をしましょう。
シートは重曹を使ったり、固く絞ったタオルで拭いたり、日干しするようにしましょう。

忘れがちなのが窓やダッシュボードなど。
目にはみえませんが、実は汚れていることが多いので、特に車内でタバコを吸っているなら掃除は必須です。

車内の臭い取りでやってはいけないマスキング消臭

マスキング消臭とは臭いを別のニオイで緩和させようとすること。

香水に別の香水を足すようなもので余計に臭くなる可能性があります。

衣類なら洗えば良いのですが、車内は洗うことが出来ないためやってしまうと致命的!

一番やっかいなのがタバコ臭です。
タバコのニオイを取ることが最も大変で、消臭スプレーや脱臭機を使うと良いと思います。

脱臭は、オゾン脱臭機の他にも脱臭炭があります。
脱臭機のデメリットは、ニオイそのものを無臭にしているわけではないため「臭いの元」には効果がありません。

その他、臭いの菌に対して消臭するスプレーもあります。
代表的なものはファブリーズでしょうか?

ファブリーズも少しの臭いに対しては効果があるものの強力な臭いに対しては効果は微妙といったところです。

ページのトップへ戻る

徹底消臭法タバコのニオイ消し汗のニオイ消しダニ退治